? 犬が食事をする時の豆知識とは
オーガニック

犬が食事をする時の豆知識とは

犬も私達も動物である事に違いは無く、口から食物を摂取して常に栄養を補給し続ける事で生命を維持しているのは、普段無意識でも誰もがご存知の通りです。
ですがこの「食事をする」という行為の位置付けは、私達人間と犬では大きく異なっているのもまた興味深い事実であり、犬の飼い主となる私達人間側はその事を正しく踏まえる事で、犬に対して正しい食事を与える事が可能となるのです。

私達人間は「食事を楽しむ」という概念を有しています。
さまざまな味覚食感を自覚出来る私達ですから、食道楽と称される程に色を楽しみ追求される方も少なくありません。
グルメ関連の話題が尽きないのも人間特有の傾向だと言えるでしょう。

対して犬の食欲はあくまで「生きる為の本能」の部分がその殆どを占めています。
当然味覚を有しており、自身にとって「より美味しい食事」を一度覚えてしまうと、いわゆる好き嫌いを見せる点も人間と共通していますが、その味覚や嗜好は私達とは大きく異なっています。
何より本能で食事を採る訳ですから、私達のように「バランス良く」「食べ過ぎに注意」といった自己制御が効きません。
食べたければ際限無く腹の中に入れてしまいますし、自身がどのような栄養素を摂取しているかなど、当然理解している筈もありません。

だからこそ私達が犬にドッグフードを与える際には、与える食物に含まれる栄養素のバランスhttp://www.supreme-directory.com/fus.htmlが犬にマッチしているのか、与える頻度や1回の量が適正であるか否かなど、細かい点に配慮してあげねばならないのです。
犬達に出来る事は「もっとドッグフードを欲しい」と吠える事、「食べたく無い」とソッポ向く事の2つしかありません。
犬達が健康的に満足して食事出来るか否か、その鍵を握っているのは私達なのです。
例えば乾燥系のドッグフードを食べなくなった場合には、ウエットな商品http://www.theobviousblog.net/wetto.htmlに切り替えてあげるなどの対応を施してあげる事で、犬達の食事環境を整えてあげるのも大切な務めです。
「あくまで生きる為に本能で食している」のが犬達だと知っておきましょう。


このページの先頭へ