? オーガニックドッグフード
オーガニック

オーガニックドッグフード

今日市場に流通しているドッグフードの種類は数え切れず、各々に含まれる成分まで掘り下げて検証すると、決して大袈裟ではなく「無数」と表現出来る程、バリエーションに富んだ状況となっています。
各製品とも愛犬の食欲を刺激する美味しさを謳い、それらのパッケージを見るだけでも、私達人間の方が食感を刺激される商品がズラリと並んでいます。
ですがこうした味覚面を刺激する目的で、犬の健康に対して危険な添加物が用いられている製品が少なくないのもまた、私達飼い主側としては見落せない事実も忘れてはなりません。
ちなみに危険な添加物を混在させる理由は、コストを抑える効果が得られる、保存期間を長期間に設定出来る、ドッグフードに含まれる脂分の酸化防止効果を有するなど、いずれもメーカー側の都合が優先されています。

健康上にリスクを伴う以上、継続的に食する事で、こうした添加物の成分が少しずつ体内に蓄積してしまいます。
体力的に十分それらに対応出来る間は、特に副作用的な症状が発症する事はありませんが、犬の体力が低下した場合、それらが時に深刻な状態を招き兼ねません。
こうしがドッグフードの現状を踏まえ、昨今一際注目を集めているのが、いわゆるオーガニックと称されるドッグフード製品なのです。
あくまで天然成分に拘り、リスクを伴う添加物を含まない、犬の身体に安全かつ優しいドッグフードとして、日々着実に愛用者を増やし続けています。


このページの先頭へ